人気タグ

コンビニ勤めの中国素人さんに中出しさせていただきましたwwww

金成さんに投稿しました
  • 0
  • 241views
  • 0コメント

6月にまた中国に行ってきました。
今度のお相手はコンビニ勤めの素人さん(24歳)です。
現地の友達が
「是非、お前に紹介したい女がいる」と言っていたので、
「まあ、とり合えず会って見るかって」って軽い乗りで会う事にしました。
車で待ち合わせ場所に着いて携帯電話で呼び出すとすぐにやってきました。
背は150cmちょっとでそばかす顔で本当に素人って感じの子です。
顔は好みではありませんが合格点でした。



友「どう、気に入ったか?良かったらそのまま買い物に行こう」
私「うん、せっかく紹介してくれたんだったら、彼女でいいよ」
友「よし、それじゃ行こうか!」

車を走らせました。向かう方向は当然デパートか繁華街と思っているとホテルの方向に向かっています。
そして、ホテルへ到着しました。
私「えっ、街に出るんじゃないの?」
友「うん、私たちは用事があるから彼女を置いていくので、部屋で休んでいて、6時過ぎに迎えに来るから、ゆっくり話でもして」
私「話っていっても筆談だけだし、会話が長く続かないし、どっか連れて行ってよ」
友「いいから、いいから、ゆっくりしてて」

実はこの時は昼過ぎ2時ごろの話でした。昼の明るいうちからがんばるのも気が引けるし、まじに困りましたが、初対面の二人で街を歩くのも誰に会うか分からないし・・・・・
(私は知人に会うことはないのですが、彼女のほうが心配なので)

私「分かった、部屋にいるから・・」
友「じゃあ、6時過ぎに迎えに来るから」

帰って行っちゃいました。
部屋には彼女と私2人だけです。
しばらくは筆談で(彼女の中国語が早くて聞き取れなかったので)お互いの紹介をしましたが、時間を持て余すだけです。
テレビをつけてしばし観賞・・・・・
ソファー横には彼女がいますが、明るいのと素人と聞いていたので、手が出せず、ただただテレビを見るだけの時間が過ぎていきます。
私「・・・・・・・・・・・・」
嬢「・・・・・・・・・・・・」
そのうち、眠くなってきてあくびをしてしまいました。



それを見た彼女が「ベットで寝たら!」のジェスチャーをしてベットルームへ手を引いて行きます。
応接室のテレビを消してベットルームのテレビをつけて同じ番組を見ています。
二人でベットに横になっていると彼女が私のほうに近づいてきて、頭をそっと持ち上げて膝枕してくれました。
彼女が私の顔と髪をさすりながらテレビを見続けています。
本当に眠くなってきたので、とうとうそのまま寝てしまいました。

30分ほど寝たのでしょうか?彼女は同じ姿勢でずーっとテレビを見ています。
目が覚めた私は膝枕をしている彼女の太ももに手を持って行き、太ももをスリスリしてみました。
ミニスカートに素足は決して細くはないのですが、すべすべしています。
そのまま、手を上のほうへ持っていっても反応がありません。
パンティの端までまで到達してしてしまいました。
パンティ越しに股間をスリスリ・・・・
彼女が少し足を開きました。
割れ目を指でスリスリ、スリスリ
嬢「ふ~~~ん」
ようやく反応有です。
クリ付近をちょっと押してみます。
ピクッと足が動きました。
布地が湿り気を帯びてきました。
3本指でくすぐってみると足を開いたり閉じたりして感じているようです。
パンティを横にずらして直接結いで触ってみるとおまんこ全体が濡れています。
私も本気モードになってきたので、頭を持ち上げてスカートを捲ってパンティを下げようとしたら、腰を持ち上げてくれて協力してくれます。
片足だけパンティを引っ掛けた状態でクリを直接いじり始めました。
午後の日差しが眩しく入ってくる部屋の中でこんなことをしていると興奮はピークに達しています。
私のちんぽも完全に勃起状態でジーパンの中で痛いくらいです。
今度はクンニをしようと更に足を広げておまんこを確認してみました。きれいなピンク色でビラビラはほとんど無く膣穴がポッカリ開いています。
クリは半分だけ剥き出ていて全体に愛液が付いています。
クンニをすると私の頭を抱えて感じているようです。
特にクリを刺激しているときは、ビクン、ビクンいい反応をしています。
突然、体を起こして抱きついてきます。
抱きつくと同時に私の股間を触りファスナーを下ろしてちんぽをなでてきます。
私は急いでズボンを脱いで、パンツを脱いで彼女の横に寝ました。
フェラを期待して横になったのですが、そのまま私の上に跨ってきました。
ちんぽをもっていきなり騎乗位で挿入してきます。
「フ~~ン」と言ったかと思えばウンチングスタイルで激しく腰を使ってきます。
すごい動きです。
「お前はソープ嬢か?」100mダッシュのような攻めです。
さすがに最初からこの動きではたまったものではありません。
何とかこちら主導にせねばと思い、左手でクリ攻撃を仕掛けました。
マンコは十分に濡れているので、指を押し付けるだけで刺激を受けるようで、だんだん動きが遅くなってきて、前のめりに倒れてきました。
私は頭を抱えて、腰をしたから突き上げてみます。
数回突いたところで急にマンコが収縮し始めました。
私のちんぽを締め付けてくるので思わずプッを第一波が出てしまいました。
しばらく動きを止めて、我慢をして再度動くとちんぽのニュルニュル感が違っています。
私の第一波のせいかもしれませんが、動きが余計スムーズになっています。

このままの体位だけでは面白くないので、正常位、後背位を行って、ベットから降りて彼女を後ろ向きに立たせて前かがみにさせ、ちんぽを入れてそのまま行進しました。
肩をつかんで窓際に行きカーテンを開けて外の風景を見ながら後ろから突いてみました。
外は向かい側の建物から部屋の中は丸見えです。
人の気配はありませんでしたが、誰か居たら絶対に見えます。
二人とも上半身はかろうじて服を身に着けていますが、下半身は裸です。
上の階からは丸見えです。
彼女は恥ずかしいのかレースのカーテンを閉めようとしていますが、私が後から突きながらの体勢なのでうまく行きません。
5分ほど続けていましたが、とうとう、彼女にソファーに押し戻されてしまいました。
形勢逆転で今度は騎乗位になられて激しく腰を使われてしまいました。
絶妙な腰使いです。抜ける寸前で止めてクイックイッと半分ほど入れて、ズプッと深く挿入・・・

私「本当に素人なの?あんたプロじゃない?」って思わず叫んでしまいました。
そんな叫びをまったく無視して彼女は動き続けます。
私はたまらず、生だししてしまいました。
ドピュッ ビュッ ビュッ・・・・・・・・
今までに経験したこととないくらい射精が続きました。
その間の彼女の中は入り口から奥にちんぽを吸い込むように収縮しています。
ちんぽがしびれて気が遠くなりました。
しばらくは、入れたままでいましたが、その間ずーっと収縮して搾り取られていました。
キスをしながらソファーの上で抱き合っています。

しばらくして息が整ったところで、
嬢「ウオ アイ ニー(I Love You)」と言いながらちんぽを抜いてシャワー室に入っていきました。
このとき時間は夕方4時過ぎです。
彼女とは今晩一晩の約束をしています。
これから食事に行き回復する時間はありそうですが、激しいSEXにうれしいやら、つらいやら・・・・・・

結局、次の日の朝8時まで合計4発全中だし記録達成です。
この歳でがんばっちゃいました!!

嬢「今晩も行くからね!また中国にきたら会いましょう!!」
  「私を中国の奥さんにしてください」って友達に言っていたようです。

ちょっと困ってしまいまいました。


コメント (0)

コメントを書き込む

おすすめエロ体験談