人気タグ

バイト先の店長の頼みで男娼のチャンス到来

いろはさんに投稿しました
  • 2
  • 1,956views
  • 0コメント

僕は都内に住む19歳の大学生ヒデです。
今の僕がはまっている刺激的な熟女たちとの事について書きます。

それはバイト先の花屋のことです。
実家に住んでいるんですけど、母親とバイト先の店長R子さん(48歳・現在独身)は昔からの友達みたいで、
バイト先は家の近所で、高校生の時から夏休みや冬休みの時にバイトをしたいと思っていたんだけど、なかなかバイトを許してもらえなかったのですが、
近所で、母親の友達ということで許してもらい、今も花屋でバイトをしています。

バイト先は、男は僕だけで、あと5人の人は女性で1人は23歳で、あとの4人は28歳~32歳で、28歳と30歳の人は店長の娘さんで、あとの2人は31歳と32歳の人妻さんです。
23歳の人以外は高校の時から知っています。

仕事は配達が多いんですけど、僕の配達先はお花の教室(4教室)・ある企業とか・あと近所なんですが、個人の若い女性の家とかには僕には行かせないんですよ。
今はその理由は知ってるんだけど。

実は16歳のときに、店長に喰われてから今も毎日1回は抱いています。
初めてが店長で、それから3年いろいろと仕込まれています。

ある時、31歳の人と店長と3人の時に、店長に呼ばれて奥の倉庫でいつもの様に立ちバックでやりまくってだんだけど、それを31歳の奥さんに見れてたみたいです。

ある時その奥さんと2人で仕事しているときに、私見たんだけどと言われました。
僕は内緒ですよと言いましたが、もう1人の32歳の奥さんに話してたみたいで、
結局その奥さんにも僕と店長がいしているのを見られ、2人の奥さんには店長とのことがバレています。

奥さん2人には、2人の娘さんと母親には内緒でとお願いしましたが、2人の奥さんにこう言われました。

店長とヒデくんのあんな激しの見ちゃったら・・
ねえ・・私たちも最近ご無沙汰だし・・年下とやってみたいし、先っぽがあんなに大きいの見たことないし・・私たちも・・と遠回しにいわれ、僕はかりました。

店長がいないときにと僕が言うと2人は嬉しそうに・・お願いね!と結局2人ともたまに・・・
まあ僕としても2人とやれるし、店長のこともばらされることがないのでおいしかもと思いました。

僕が初めてあるお花教室に配達を頼まれ、昼までに戻ればいいからと店長に言われました。
まだ9時半なのに?ん?と思いながらお花教室に行きました。

そこはお昼からの教室で、そこの先生と助手3人と生徒さん3人いました。
先生は、あら君**のヒデくんじゃないと言われました。
どうやら母を知ってたみたいで・・

ヒデくんのとこの店長は昔からの友達でねと言われ、店長さんにヒデくんのこと聞いてるわよ。
と言われたときに僕はドキッとしました。
が予想的中でお花を運び終えると奥の部屋から、ちょっといいかしらと言われ奥に行くと部屋の鍵を閉められてしまいました。

その部屋には7人の皆さんが待っていてお花の先生が・・
R子にいろいろ聞いてるんだから・・
ヒデくん19歳なのに熟女好みの激しいのするんだって・・R子も今じゃ逝かされっぱなしって言ってたわよ。
あなたもヒデくんとしたらわかるわと言われ・・・それで今日君を借りたのよ。

言われ、店長の昼までと言ったのがなんとなくわかりました。
ただね、私1人の約束だったけど・・他の6人もヒデくんとってことで呼んだの・・どうする?

言われ、6人の顔をよく見ると、近所の奥さんや母親の友達や友達のおばさんもいました。
僕は流石に・・と思ったんですが、店長以外ともやりたいし、
でも・・母親の知り合いばかりだし、と思っているとお母さんには内緒にするは。
だって、私たちも気まずいから・・と言われ僕は、いいんですね。
後悔しますよ!R子さんの様に僕の女に・・・なって貰いますよと言った。

僕はやれる女が7人の前にいる・・
そしてみんなの着物姿に興奮してしまい・・・気が付いたら最初にお花の先生を前戯なしで、いきなりバックから着物の裾を捲ってぶち込んでいた。

先生は喘ぎ声を我慢していた。
流石に19歳に感じまくる自分が屈辱なのかも・・と思っていると
僕は興奮しすぎて、自分が抑えられなくなり、ガンガン責めまくると・・
先生は・・まさか・・こんなに激しいなんて・・19歳に・・・屈辱だけど・・いいわ・・こんなのはじめてと言った。

周りの奥さんたちも・・ちょっと・・聞いてたのより・・すごいわ!!

あり得ないわよ・・19歳がこんな・・しかも・・カリが太くて・・先生狂っちゃってるし・・
と周りの奥さんたちは驚いていたが・・・
僕は・・奥さんたちに・・次にやられたい人は尻高く突き出して・・と言って結局、全員イカセまくった。

先生と友達のおばちゃん2人と近所の奥さんの4人には全部中にだしまくった。
友達のおばちゃんとの中出しは最高でした。
スリル満点ですよ。
僕の前では1人の女で・・中出し・・・子供ができるかも?
でも・・あなたの・・中に欲しい・・
これは僕と友達のおばちゃん2人にしかわからない良さがあります。

以来、熟女にはまっています。
あのあと、店に帰って倉庫で2時間ぐらいやっていました。

店長のお陰で3時間で7人とやりまっくったから・・と言うと・・ウソ・・
私はお花の先生だけかと思ったんだけど・・どうやら騙されましたね・・
7人で俺を回そうとしてたみたいだったけど・・結局、僕が7人まとめて頂きましたから・・どうやら僕は熟女が・・・好きみたいですよ・・・

これから人妻の家と教室関係は僕が行きますよ・・・
店長はダメよ!と言ったが・・じゃあ・・これでどうです?と・・・
ガンガン責めると逝っちゃった。

僕はまだだからと・・
そのまま逝った店長をよそにバックでガンガン責めて・・・その日3回逝かして強引に僕の頼みをOKさせた。

そのあともぼくの性欲は止まらず、店長が奥の部屋で休んでいる間、たまたまいた2人の奥さんをトイレや倉庫で交互にやりまくった。
暴走した僕を止める人はいなく2人の奥さんにも中に出しまっくった。

この日抱いた人妻は計10人
中出しは7人で・・僕が熟女に目覚めた日となりました。

今は店長と2人の奥さんと教室でやった7人・・・店にくる常連さん4人・・
と仕事よりも頑張っています。

今度は友達のおばちゃん3人と店長の娘さん2人をどうにかして・・と狙っていますが・・
あまりやり過ぎると痛い目に・・・でも・・・人妻や熟女と・・・
葛藤中ですが、性欲に勝るものはないですよね。

これから大学卒業までは、当分は本能のままに人妻・熟女を・・・と決めました。

コメント (0)

コメントを書き込む

おすすめエロ体験談